風俗体験記とHな事と使用済みの下着の売買の場を提供します。18歳未満の閲覧禁止

使用済み下着 売ります 買います

AV紹介 人気女優

葉月レイラ

更新日:

AV女優には旬がある様です。若さの旬とか、賞味期限とかの旬ではなくて、発売日が凝縮して、連なる旬です。

2019年の年は女優葉月レイラ嬢ですね。数多の女優がいるなかで、ここ最近は彼女の作品がとにかくラッシュで発売されています。
過去にも特定の女優だけがある期間で、発売ラッシュでした。かっての雨宮琴音嬢もそんな一人です。単体女優にラッシュ期間で怒涛の発売はあまり当てはまらないのは僕の記憶間違いでしょうか?
HITOMI嬢も新人の頃はそうでしたね。彼女は後から単体女優となった数少ない女優ではないでしょうか。それも新人の時にそんな状況が当てはめるようです。
何故なのでしょうか?
ギャラでしょうか?
事務所の都合でしょうか?
体力一番のこの仕事、余り詰め込むとお仕事大変なのではないかと思います。
もちょっとゆっくりペースで労ってあげてもいいんじゃない?と思ったりします。
それとも女優側から稼げるときに稼ぐんじゃ的にお仕事一杯入れるとか?それは本人次第なのでファンからは頑張ってと言うしかないですけどね。
と言うことで葉月レイラ嬢。彼女が2019年のラッシュ女優の一人です。

そう。彼女は数少ないTATTOO-AV女優の一人です。
その中でも彼女のTATTOOのセンスはピカ一ではないでしょうか。彫り師さんの腕も相当いいのと思う訳です。(テクニック等は詳しくないですが)
腰回りに一点、蛇とバラ、足の付け根にガーターとピストル。そのバランスもとても良いですね。

もっとTATTOOを見せてほしいと良いアングルを探しますが、そこはカメラワーク。彼女のTATTOOが全面に出るアングルはなかなか少ないのが残念です。
そこはやはりユーザーの偏見が根強く残る影の部分なのでしょう。
それにAVですから(笑)
合体部やフェラの顔を見たいのは誰でも一緒ですしね^^;
実際、ソープのキャスト紹介にもTATTOOの有無を載せた紹介欄は多数見受けられます。TATTOOを目にすると萎えるという殿方が多いのもわかる気がします。
(僕はどらかというと興奮するタイプですので問題なしです)
それは日本においてTATTOOが持つ歴史に原因があるのでしょう。

TATTOOと社会

いわゆるTATTOO=刺青=反社会的組織という歴史が持つイメージですね。しかし、江戸時代の文献には刺青は現代よりももっと身近なものであったと。そして明治新政府が刺青を禁止したことによる「してはいけないもの」の代表の一つとなり、戦後の大衆文化が刺青=ヤクザというレッテルを貼ってしまったのがその要因だとありますが、女性への刺青は資料が少なく、江戸時代にも女性への刺青というものは抵抗があったのではないかと考えるわけです。白い肌が美しいと思う気持ちがそうですね。

江戸時代の刺青

もう一つはあの独特の色合い。彩度の薄い、肌色と顔料が混ざった色、わかりやすく言うとピンクとか、可愛いと感じる色が無い。そんな色がユーザーに「萎え」を感じさせるのでしょう。

葉月レイラのTATTOO

話がそれましたが葉月レイラ嬢のTATTOOは全身にあるのではなくて腰回りの片側に集中している点でもセンスの良さを感じます。

バラと蛇のぼかし方もとてもスムースで、その筋の方とは違う、ストリート系でもなく、又SMの世界観とは違う、モード感を感じるTATTOOですね。ステッカーで貼るタイプのものにこういうイメージのものが多い気がします。モデルがファッションショーで見せるといったイメージです。

近くで見ると、量感が多い感じもしますが、少し離れた所から見ると抜群のバランスではないでしょうか。そんな意味でも少し離れた所からみる、ショーのステージで見る鑑賞物としてのアート。そのパワーを発揮しています。
とってもキレイ。
キレイだけど、独特の淫靡な影を感じるアートです。

ちらりと見せるTATTOOも又良くて、黒とのコンビネーションもキレイですね。

-AV紹介, 人気女優
-, , , , ,

Copyright© 使用済み下着 売ります 買います , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.